読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きなこSHOW

どうやったら寝たまま仕事ができるかあれこれ考える。

AccessからExcelの新規シートを作成するVBAサンプルを紹介

AccessからExcelにデータを出力する場合、エクスポート機能を使うケースが多いのかなと思います。 Excel側のレイアウトがどうでもいいときは、OutputToか、トランスファーなんちゃらで良いのですが、レイアウトが作りこまれているExcelシートにデータ出力し…

AccessVBAやクエリで営業日を計算する関数を紹介します

Accessで営業日を計算したいです。 それはもう、Excelのとき以上に、計算したい... にもかかわらず、AccessにはExcelのようなWORKDAY関数は用意されていません。 でも大丈夫。Accessで営業日の計算ができる関数とその使い方を紹介します。

Excelで営業日を計算する関数を紹介します

ExcelのWORKDAY関数やNETWORKDAYS関数は土日は自動計算してくれるけれど、年末年始など会社独自の休日はあらかじめセルに日付を入力しておく必要がある。常に休日シートを用意するのもちょっと現実的でない。今回は、休日セル無しでも営業日を計算してくれる…

Accessで「お待ちください」メッセージフォームを表示するサンプル

Accessで長い処理を実行している間「お待ちください」みたいなメッセージを表示すれば、ユーザーに少し安心してもらえるかなと思います。

安定したVBAソースコードにはネガティブなコメントが盛りだくさんなのです

自分のコードを眺めていて思う事があります。「~に失敗しました」「~が正しくありません」「予期せぬエラーが発生しました」ネガティブな言葉が盛りだくさんだなぁ...

Excel VBAで指定した範囲の値を配列に格納する関数を作ってみました

ExcelVBAではRangeで指定したセル範囲をVariant型の変数に格納することで、配列として使用することができてとても便利です。 範囲が常に一定であれば、Range("A1:D100")などで大丈夫ですが、実際の業務では、行数や列数が一定ではない場合がほとんど。Range…

Excel VBAで最大列を取得する関数を作ってみました

お次は値が入力されている最終列、最大列といいますか、それを取得する関数を公開します。 前回うpした最終行関数は呼び出し例もなく不親切だったので、今日はそんな事も書いてみようかなと思ってます。

Excel VBAで最大行を取得する関数を作ってみました

とってもお久しぶりのExcel VBAネタです。Excelでデータが入力されている最終行とか最終列を取得したい時ってけっこうありますよね。昔っから使ってる関数があるんで今回それをうpします。

詰める

前回の記事から2年放置していました。誰も見てないからいいよね。 某掲示板で、「ExcelのWorksheetでコードが空の行を詰めたいんだけどどうしたらいいの」というような内容のスレッドが立てられているのを見つけました。 かわいそうに誰も回答してくれなくて…

自動作表、検索型 3行サンプル

先日、こんな仕事を頼まれた。 商品名と数量のベタな一覧から、複数シートからなる固定フォーマットに商品名が並んだ「発注書」の数量欄に転記する、と言うもの。 ↓こんなイメージ ←ベタな一覧 この「数量」を商品名で検索して、発注書の「数量」欄に転記 発…