きなこSHOW

VBAと日々の戯言

シャワーホースを交換したのでメモ

賃貸なので古くなったシャワーを仕方なくずっと使っていましたが、このたびふと思いたち、自力で交換してみました。
使った道具や購入した部品、交換方法やかかった費用など残しておきたいと思います。

自力で交換するメリット

水道工事取次業者(ク●シ●ンとか)にこれを依頼すると、部品代プラス作業代で結構な金額を請求されるらしいです。
部品調達も交換作業も自力で行う事で、費用を抑えることができました。

ビフォーアフター

交換前のシャワーホースは金属製で、長年設置されていたためナットが固くなっていてすぐには外せませんでした。

なんやかんやで外した旧シャワーと作業のついでに外した蛇口がこちら。

はずした旧シャワー
はずした蛇口

外す前に写真撮るの忘れてました。
そして、交換後のシャワーはこのようになりました。

シャワーヘッド
ホース取り付け部分

まっ白ピカピカで気持ちいい!

用意したもの

ウチで使えるか調べた上で購入したつもりが、実際には使えなかったものもあります。
使えたものと使えなかったもの、両方を紹介します。

買ってよかった!シャワー交換に使ったもの

シャワーヘッドとホースのセット

シャワーヘッドは多くの種類が出回っていて、ステンレスのおしゃれな物やマッサージ効果のある物など、いろいろなタイプの商品から選ぶことができます。
私の希望はホースがビニール製で、手元スイッチで一時止水できること、節水効果があるものという条件で、こちらを選びました。

購入時の価格は¥2,809でした。

ついでにリニューアルした蛇口

行きがかり上、蛇口も外しちゃったのです。
当初、蛇口はそのまま元に戻すつもりでしたが、外したものをあらためて見るとかなり汚かったので、この際と思い購入しました。

カクダイ Uパイプ 大 240 9106

カクダイ Uパイプ 大 240 9106

 

価格は¥2,041でした。
うちの蛇口は外径19ミリだったのでこれにしましたが、標準サイズは16ミリだそうです。
購入される際はサイズを確認してくださいね。

使った工具

ウォーターポンププライヤー

ホースを外す作業には「ウォーターポンププライヤー」を使いました。

「ネジザウルス」という玄人っぽいプライヤーに惹かれ、迷ったのですが、ザウルスは高かったので、¥527だったこちらを採用しました。
それでもまだネジザウルスに未練はあります。

使えなかった工具

ウォーターポンププライヤーにたどり着くまでに2つの武器で戦いに挑み、破れました。

ダイソーの「モンキーレンチ」

シャワーの設置環境によっては、これで十分なケースも多いと思います。
ウチの場合、シャワーの取り付け位置が壁に近すぎてレンチの先端が入らず、こちらは使えませんでした。

高儀「ベルトレンチ」

狭い場所の配管を締めたりゆるめたりできる工具で検索した結果がこれ。
シャワーホース根元の周囲に渡す事はできましたが、固くてベルトが滑ってしまい、これでも外せませんでした。

高儀 BOA ホームベルトレンチ 10~100mm

高儀 BOA ホームベルトレンチ 10~100mm

 

しかしこのベルトレンチはなかなか使えるやつで、固い瓶のフタを楽に開けられるので、キッチンで役立っています。

 

交換作業

写真では分かりにくいかもしれませんが、シャワーが設置されている場所が浴室の壁ギリギリの位置で隙間が狭く、ペンチもモンキーレンチも届かなかったため、先述の「ウォーターポンププライヤー」を使いました。

手順

蛇口を外す

シャワーホースを工具でつかむために作業エリアを確保したかったので、まずは蛇口を外しました。

  1. 蛇口のナットの周りをぼろ布で養生します
  2. 養生したナットをプライヤーで掴んで反時計回りの方向に回していくと蛇口が外れました

水道部品の多くは、時計回りで締める、反時計周りでゆるめることができるのだそうです。
水道の元栓を締めてから作業しないといけないかと思っていましたが、バルブを締めておくだけで大丈夫で水栓を締める必要はありませんでした。

シャワーホースを外して新しいものに交換する

次にいよいよシャワーホースを交換します。

  1. シャワーホースのナットの周りをぼろ布で養生します
  2. 養生したナットをプライヤーで掴み反時計回りの方向に回してホースを外します
  3. 新しいシャワーホースを取り付け、時計回りに回して締めます
  4. 新しい蛇口を取り付け、ナット周りをぼろ布で巻いてプライヤーで時計回りに回して締めます

新しい方のホースは手で回して取り付けることができました。
シャワーホースを取り付ける際にネジ部分の形状が合わない場合、メーカー別のアダプターを使用します。
ウチはアダプター無しで取り付けることができましたが、合わなければアダプターを別途用意しましょう。

ちなみに外したシャワーホースは水滴が出なくなるまで乾かして保管しています。賃貸なのでね。

かかった費用

使ったもの

品名 価格
合計 ¥5,377
シャワーヘッド・ホースセット ¥2,809
蛇口 ¥2,041
ウォーターポンププライヤー ¥527

使えなかったもの

合計 ¥736
モンキーレンチ ¥216
ベルトレンチ ¥520

失敗は誰にでもあるのさ。

交換して変わったこと

シャワーの水圧が下がり、謎の風が吹くように

節水タイプなのとヘッドの直径が大きいので、従来より肌に柔らかく広範囲にあたるようになりました。
その一方、シャワーを出すと謎の風が吹くようにもなりました。
水道料金の変化は今後注目していきたいと思います。

満足感プライスレス

自力でできた満足感。これがいちばん大きいかもしれない。毎日、気分よくシャワーを使っています。

どこかでお役に立てればと思います。