きなこSHOW

VBAと日々の戯言

マッキー文具が届いてうれしいのでお披露目

ZEBRAの油性ペン「ハイマッキー」は、発売40年記念として、
マッキー文具を発売する!というニュースを見て、飛びついてしまいました...

手に入れたのがうれしいので、ひとつずつ、ネチネチと紹介します。

セット内容

待ちに待ったマッキー文具のセット内容は、次の7種類です。
(目次)

私が特に欲しかったのは、マスキングテープとサラサクリップでした。
バラ売りしているのを見かけたら欲しいと思っていたのですが、
たぶん見つけられないうちに販売期間を逃してしまうので、
Amazonで予約しておいたのです。

興奮気味に開封

箱はちょっとうまく撮影できなかったので、
皆さんに並んでもらって記念撮影です。

ひとつずつ愛でる

マッキー消しゴム(未開封)

消しゴムは外装フィルムを開封してしまうと劣化が早い。
使っていなくても劣化してしまうデリケートな存在であるため、
フィルムのまま撮影。
愛いやつよ。

マッキー定規

定規のサイズの割にキャップの溝を模した両側の線が近すぎるのが気になる。
もうちょっと離らかしてくれたら良かったのだが。
しかも、真っ黒で不透明な材質は定規としての使い勝手の一部を諦めている。

マッキーゼムクリップ(10個入り)


「マ」である。
職場で使うと、これなにとか面倒な話になりそうなので、
プライベートで大切に使うかな。使う場面あるのかな。

マッキーノート


上の画像はノートの表紙。B5 A罫 30ページのノートである。
ノートの中身は上下にマッキーのロゴが印刷されていて、
きっと使ったら楽しいだろう。と、今から使わなそうな予感のコメント。

マッキーメモ帳

中身は白い紙。

これについては何も感じないし、あまり興味なし。

マッキーサラサクリップ0.5黒インク

今回のセットで2番目に期待していた、マッキーデザインのサラサクリップ である。
使い切っても替えインクを導入することで新たなマッキーボールペンとして蘇る。
油性マジックで書いてはいけないようなところに、このペンを使って記入してやるのだ。

マッキーマスキングテープ


このセットを予約したのはこのマスキングテープが目当てだった。
だったら単品で買えば良いのでは...
ボールペンと違ってこちらは完全なる消耗品なので、
可愛くて使わない恐れあり。

使ってみた

このテのグッズは手に入れるとそれだけで満足してしまい、
ずっと引き出しにしまったまま使わない傾向が私にはあるのです。

しかし、使われない文具ってのも不憫なので今回思い切って使ってみました。

マッキーマスキングテープ 使用例1


ノート(非マッキーノート)に貼ってみた。どきどき。

使用例2


マスキングテープはマッキーロゴ2種と、上の画像の白抜きバージョンが交互にデザインされています。
これは白抜きのほう。どきどき。

使用例3


ブログタイトルを油性ペンで記入したところ。
細字のマッキーがウチになかったため、他社製の油性ペンで記入しました。
ゼブラさんすんません。どきどき。

興奮のマッキー文具、ゼブラ株式会社のニュースリリースがこちら。

www.zebra.co.jp