きなこSHOW

VBAと日々の戯言

忙しい人のための劇場版サイコパス予習法

話しは変わりますが、劇場版サイコパスを観てきました。
ネタバレはなるべくしない方向で、忙しい人のために、手っ取り早い予習方法をお送りします。

劇場版の冒頭で説明はちょっとあるので、初見で行ってもどうにか付いていけそうですが、知ってた方が断然楽しめるのはいうまでもありません。
伏線を仕込むのが大好きなフジTVですから、そりゃあ全話頭に叩き込んでテストに備えるのが得策でしょう。

言葉の意味だけでも予習してけ

劇場版ではオープニングでいつもの文字だけの説明しかないので、初めての人が予備知識のないまま映画を見てしまうと、言葉の意味とかこの人誰?とか、けっこうキツいので予習は必須です。
刑事モノなので、アニメシリーズ初回はほぼ説明でそのあと小さな事件がいくつか続き、終わりに近づくにつれて核心に迫る構成になっています。

PSYCHO-PASS - Wikipedia」が詳しいですが、ちょっと長くてぜんぶ読むのはタイヘンですよね。
実際に観る時までとっておきたい、知りたくないことまでぜんぶ書いてあるし。
webで情報収集するより、やはり本編を見たいところ。
ただアニメ1期だけでも半年やっててなにしろ長いので、全話観る時間がないまま本試験に挑まなくてはならない方もいらっしゃるでしょう。

そんな忙しい人のために、過去問から劇場版頻出キーワードを抽出しました。

おさえておくべきキーワード

  1. ドミネーター各執行モード(1期1話でさっくり、1期3話キミドリ野郎の回が分かりやすい、2期1話でおさらい)
  2. 潜在犯(1期1話)
  3. 監視官、執行官(1期1話2話でほぼ)
  4. 犯罪係数(1期1話でさっくり、3話が詳しい)
  5. シビュラシステム(1期1話、1期19・20話)
人物(太字は必修)

常守狡噛宜野座くん、志恩ちゃんの役割、雑賀先生の役割(だって出てくるんだもん...)、
禾生(かせい)局長、槙島くん、コミッサちゃんホロの役割

1期では以上がテストに出るから勉強しておくように。

2期は劇場版との関連性は低い

2期については別事件なので劇場版との直接的な繋がりはなく、ほとんど見なくても行けるかと思います。劇場版で気に入れば後から2期見てもいいくらいの低関連性。
1期の終わりに配属される後輩の霜月さんが劇場版にも登場するので、2期は霜月さんがどんな子か飛ばし飛ばし見ておいても良いかもしれません。時間がない場合は省略しておk。

劇場版はエンドロール後にちょろっと続きがあります。これって言っちゃダメなやつでした?

突然観に行く事になった方は、ご参考になれば幸いです。
時間ができたらアニメシリーズをぜひ見なおしてね!