きなこSHOW

どうやったら寝たまま仕事ができるかあれこれ考える。

携帯利用料金の推移2014

年末年始はずっと風邪をひいて寝ていました、きなこです。
昨年は13年契約していたドコモを解約し、IIJmioとかいう1年前には知らなかった会社に携帯会社を変えました。
どれくらい利用料金が抑えられているのだろう、いやむしろ多く払ってんじゃね?

心配になり、直近1年の利用料金をグラフ化してみたのがこれ

2013/12~2014/11 携帯利用料金の推移

かなり安くなっていて満足。

ちなみに上記グラフ以外にかかった費用は以下。
新端末はアップルストアでSIMフリーiPhone5sを9月末に¥62,424一括払いで購入。
ビックカメラドットコムで「IIJmio 音声通話パック for BIC SIM」を¥3,229(税・送料込み)で購入。
ドコモ時代のスマホは残債なし。いちねん割の解約金なし。

新端末の出費はありましたが(←それがデカいって話もある)、ドコモ料金の平均(2013/12~2014/10)¥5,674ーIIJmioの月額¥1,731=差額¥3,943
大手キャリアに2年も縛られなくても、差額だけで約16ヶ月もすればiPhone5s(購入当時¥62,424)買えちゃいます。

IIJmioも満足していますが、MVNO各社で新しいサービスを発表しているようで、
たとえばぷららモバイルの「LTE定額無制限プラン」なんかめっちゃ気になってます。

他のサービスも気にしつつ、みおふぉんでどんなことができるかできないか、たまに実験していきたいと思います。