読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きなこSHOW

どうやったら寝たまま仕事ができるかあれこれ考える。

低速でできること、できないこと

また繰り越し分の高速クーポンを大量に残したまま月末になってしまいました。
職場では昼休みに高速スイッチONにしてwebみたりしてなるべく使うようにしてはいたんすけどね、どうやっても2GB使いきれません。まだ1990MB残ってます。
低速で充分な事しかやってないんだ...

低速で何ができて何ができないのか、使いながらメモしてたものを公開します。

テキストベースの送受信なら低速で充分

  • 低速OK
    メール、通話はもちろん
    LINEのメッセージやスタンプの表示、および送信
    Twitterのタイムラインの閲覧(文字も画像も)と文字だけのツイート
    乗り換え案内アプリ
  • 低速だとキツかった
    LINEのトーク内のスタンプ以外の画像を表示
    LINEスタンプのダウンロード
    Twitterのタイムライン上の画像を拡大表示しようとするともうだめ
    動画再生
    ゲームもたぶんキツいだろう(試してません)

コイツ、LINEとツイッターしかやってねぇのかよ、な検証ですがww

画像は表示されるのに時間がかかる

画像については、低速でいけるのとそうでないのがあるようですが、その違いには規則性があるみたい。
Twitterのタイムライン上に表示されてるサムネ画像なんかは圧縮されてるからか低速でもすぐ表示されるけど、いざタップして拡大表示とか保存とかしようとすると低速ではキツい。
LINEでは企業アカウントのトーク画面やタイムラインに掲載されてる画像は低速だとずっと砂時計表示で、完全に表示されるまでけっこう時間がかかりましたが、その一方で、LINEスタンプはストレスなく表示されます。
これは多分、スタンプの画像そのものが送られてくるんじゃなくてIDだけ送られていて、スタンプ画像は端末にインストール済みのものが表示される仕組みなのかなーと推測。

アプリ側の工夫が通信量に大きく影響しているようです。

普段の外出時は文字だけで良い場合はこれを逆手に取って、お出かけ用ブラウザの画像を表示しないとか設定すれば、通信量を大幅に節約することができるかもしれない。
でも画像が見られないのってかなりつまらないかもしれない。

大晦日だと言うのに風邪をひいてしまったようで、のどが痛くて微熱もあって、
今月もとうとう繰り越し分の2GB使い切れないまま月が変わってしまうの確定(T_T)