読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きなこSHOW

どうやったら寝たまま仕事ができるかあれこれ考える。

無料通話がない格安SIMについて考える

IIJmio MVNO ドコモ 通話料 節約

大手キャリアは通話が無料になるプランや定額プランがあるらしいですね。
とぼけてみましたが、ドコモユーザだったときはそんな感じの契約してました。
一方、格安SIMは無料通話プランはほとんどない。私が加入しているIIJmioにも無料通話は存在しません。
大手キャリアの無料通話を使った場合とIIJmioで通話した場合、結果的にどっちが得なのか考えてみました。

MVNOの通話料はちょっと高め

IIJmioでは音声通話の通話料は20円/30秒だそうです。(2014年11月現在。IIJmio サービス概要 - プラン・料金 より)

単純計算すると、67.5分通話してやっとドコモさんの「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」2,700円/月と同じ金額に達することになります。(料金:新料金プラン | iPhone | NTTドコモより)
私のようなほとんど電話をかけないタイプには、大手キャリアより格安SIMの方が通話料だけで考えてもお得という結論に至りました。分かってた事ですけどね。

テーマから脱線しますが、データ通信料金に着目すると、ドコモさんではパケットパックのいちばん安いプランを選んだ場合月額3500円で2GB。これは通話料金とは別なので合計したらもう6千円超えちゃいます。ひー

割引の方も見てみると、私はドコモを13年利用していましたが、いちばん安いプランでは15年超からやっと600円割引き。これじゃ長く続けるメリットが感じられない...

結論:通話しないなら格安SIMがお得

通話ほとんどしない、主に文字通信(メール、LINE、ついった程度)、ときどきweb見るかな? ぐらいのコミュ障な私には格安SIMが適してるでしょ。

家族人数多い、通話いっぱいするタイプの方は大手キャリアのほうが得になるのかな?
これは計算してみないとわかりません。ご自分で確かめてみてください。